起業を考える人が、会社を辞める前にしておいた方が良い3つのこと

f:id:nisaschool:20170905213648j:plain

こんにちは。

もう、会社を辞めて起業しようかな?

ちょっと待った!もしかしたら、辞める前にできることがあるかもしれません。ボクが失敗した経験から、これを起業前にしておけば良かったということをまとめました。

 

会社を辞める前にしておけば良かったことは、次の3つです。

  1. 社内で色んな人と話しておけば良かった
  2. 社外で色んな人と話しておけば良かった
  3. 有給休暇を使い切れば良かった

 

社内で色んな人と話しておけば良かった

話すと…

  • 社内人脈が起業後も活きる可能性がある
  • 自分の価値観がわかる

 

前職は、医療機器メーカーで商品開発の仕事をしていました。もともとあまり飲みにケーションが好きではなかったため、社会人一年目、二年目のときは上司や他部門の人と話しませんでした。

だいたい同期の仲の良い友達と食事をすることが多かった。

社会人三年目になると、自分では解決できない課題や、会社に対する想い(組織のあり方など)が増えてきました。そんなときに、同期と話しても似たような答えしか見つけることができず、解決できない日々が…

 

そしてグチや失望感が増える(@_@)

 

ようやく、社会人四年目になって他部門との関わりも増え、その頃から「この上司(先輩)と話してみたい」と思うとゴハンに誘うように。

そうして、組織の裏事情を教えてもらったり、解決できない課題に対して具体案を出してもらえました。

 

あ〜なんでもっと早くから積極的に話しに行ってなかったんだ⤵

 

以降は「この上司と話してみたい」と思うたびにゴハンに行ってました。色々な考えを聞くことで、会社のイイところ、悪いところがわかり、自分の価値観と合うか合わないかも認識できるようになりました。

 

起業した後に、人脈作っておいて良かったと思うことがありました。

前職で知り合った数名から、ボクの本業の方で相談したいんだけど〜と言われたり、法律関連の部署にいた方に、ボクが困っていた法律関連の相談ができたりしました。

 

社外で色んな人と話しておけば良かった

話しておくと、こんな考え方があったんだと視野が広がりますし、もしかしたらビジネスパートナーになるかも。

 

社内で話すのも大事ですが、社外の交流もしとけば良かったと後悔してます。起業後には、色々なイベントに参加して人脈を増やしていきました。できれば起業する前に、起業家の話を聞いたり、お客様になり得そうな方と交流すべきでした。

社外の人と交流し、名刺交換してもそれ切りになることが多いです。そんな時に有効だったツールのがFacebookで友達になるでした。

Facebookは、友達になると相手の投稿が見れるため、どんな人なのか理解することができます。

ボクは起業後にFacebookを始めましたが、自身が投稿するかどうかは別として、起業を考えている方は登録しておくべきです。

 

有給休暇を使い切れば良かった

変に気を使って、有給休暇を15日くらい残して退職しました。

15日分使っていれば・・・月給の半分はいただけたのに。

 

起業すると、何も収入源を準備していないと結構お金に困ります。ですので、有給休暇を後ろめたさから使わないのではなく、嫌われてもいいから使いきった方が良いです。

一般的な会社であれば、その嫌ってくる人がお金を支払っているわけではないので、気にする必要はありません。

つい先日、知人が会社を辞めるからどんな手続きしたらよい?と聞かれました。そのときの相談の一つに有給休暇の消化を聞かれたんですが、迷わず「使った方がいいですよ~」と伝えました。

起業しようと思っている人は、最低限の礼儀は尽くして有給休暇は完全消化しましょう。

本当は、普段から使っておくのがいいけどね。

 

以上の3つが会社を辞める前にしておけば良かったことです。少しでも参考になれば、幸いです。

f:id:nisaschool:20170905185907j:plainそれでは、また!