パソコンによる目の疲れをパソコンの設定で簡単に防ぐ方法

f:id:nisaschool:20170412001724j:plain

こんにちは!
みなさん、目疲れてませんか?今やパソコンによるデスクワークだけでなく、スマホでも目を酷使してますよね。

 

パソコンによる目の疲れを簡単に防ぐ方法

目が疲れすぎるとどうなるか?ボクの場合は、ひどい時は頭痛が起こります。頭痛って症状の中で一番嫌じゃないですか? すぐに頭痛薬を飲みたくなります。

どうしたら目の疲れを癒せるか考えていました。目が疲れてから、めぐりズムやあずきのチカラなどホットアイマスクをするのも良いけれど、根本的に和らげられないか考えてきました。

 

その結論が、ブルーライトを防ぐことです。 

このブルーライトを防ぐため、JINSやZoffからメガネが販売されています。でも、これにはメガネ代金がかかりますよね。

 

そこで考えたのが、パソコン自体の光を調整するという方法です。

パソコンには、光の調整を自分で設定することができます。その調整で、ブルーライトを削減するということです。これなら無料でできます。

 

具体的な設定方法

ボクのパソコンは、Windows(Ver. 8.1)なので、こちらを例にします。おそらく、他のバージョンでも似たような設定ができるかと思います。

 

  1. デスクトップ画面で右クリックし、グラフィックス・プロパティーをクリック。

    f:id:nisaschool:20170412001843j:plain

  2. ディスプレイをクリック。

    f:id:nisaschool:20170412001859j:plain

  3. 色指定をクリック。

    f:id:nisaschool:20170412001949j:plain

  4. 色調整の青をクリックし、明るさを下げます。徐々に黄色味がかった画面になります。

    f:id:nisaschool:20170412002004j:plain

  5. 明るさを好きな量に調整してください。
    例)「-30」←ボクはこの程度にしています。

    f:id:nisaschool:20170412002020j:plain

    例)「-60」
    あまりに下げ過ぎると、見えずらいかもしれません。

    f:id:nisaschool:20170412002032j:plain

  6. これだけで完了です。

自宅のパソコンだけでなく、会社の個人用パソコンにも適用してました。個人的ではありますが、以前よりは目の調子が良いです。

最近、目が疲れてるなと思っている方は試してみてはいかがでしょうか?