株式会社はてな・執行役員の大西さんの講演会に参加した

f:id:nisaschool:20170415165818j:plain

少し前ですが、セミナーに参加してきました。

講演者は、はてなブログで有名な“株式会社はてな”の大西さん(役員)と、ハイクラス転職サイトで有名な“株式会社ビズリーチ”の佐藤さん(役員)です。

 

講演のテーマは、「チームの作り方(起業時の仲間の作り方)」というものでした。個人的にどうやったら、信頼できる仲間を作れるのか?知りたいなと。

 

お二方のプロフィール

f:id:nisaschool:20170415165922j:plain

株式会社はてな 執行役員 大西康裕さん

サービス・ビジネス開発本部長。2001年に創業メンバーの1人として有限会社はてな(当時)に入社。主にエンジニアリングを担当し、チーフエンジニアとして全サービスの開発や技術部の指導・育成に携わる。「はてなブログ」の立ち上げや事業化を指揮し、2014年8月より執行役員 サービス開発本部長を経て、2016年8月より現職。

 

株式会社ビズリーチ 執行役員 佐藤和男さん
2001年に早稲田大学法学部卒業後、マイクロソフト、リクルートジョブウェブを経て、2008年、共同創業者として株式会社ビズリーチのスタートアップに参画。ハイクラス向けの会員制転職サイト「ビズリーチ」、ECサイトを運営する子会社「LUXA」(ルクサ)、シンガポールでの海外事業の立ち上げなどを行う。現在はHRスペシャリストとして日本全国の自治体や企業向けのセミナーの講演を行いながら、社内外に人材開発や採用関連のコンサルティングを行っている。

 

引用出典:京都スタートアップカンファレンス

お二方ともすごい方です。

 

さて本題

はてなさんは、京都リサーチパーク(KRP)で2001年に起業されたそうです。京都に住んでるのに、知らなかった(@_@)。創業当初は3名で、創業者の一人近藤さんとは高校の同級生だそうです。2003年までは、うまく軌道に乗らずにいたそうですが、KRPの仕事を受託しながら、自分たちのサービスを世の中にリリースするという夢を持って取り組んでいたそうです。2004年にその思いが叶い、はてなダイアリーで有名になりました。

 

一方、ビズリーチさんは、創業当初は2名で、朝活で知り合ったそうです。もう一人の創業者である南さんのビジョンに引かれ、起業したそうです。その後、同じビジョンに共感してくれる人が創業に加わったそうです。ビズリーチさんでは、“人材採用”を重要視しているそうです。採用はみんながするものと位置づけ、200人の採用人材に対して半分が社員の紹介によるものだったそうです。みんなでいい人材を集める風土があるとのことです。はてなさんも、特にインターン採用に力を入れているそうです。

 

どうやったら信頼できる仲間を作れるのか?の答え

もともと信頼している人と一緒に仕事をする

もしくは

自分の想いに共感してくれる人と一緒に仕事をする

かなということがわかりました。

 

その他にも、京都で起業されている方のお話を聞けて、よいシゲキになりました。