ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

【#2】長期投資(投資信託)の勉強に時間とお金をかけるな!積立に使え。

f:id:nisaschool:20180428140207j:plain

こんにちは。圧倒的庶民の働き方改革・実行係長のナガローです。

前回、「会社員がハッピーになるために必要なコト」を書きました。それが、①お金、②仕事、③エンタメでした。

今回、このお金についての補足です。ライフ・ワークスタイルを変えていく優先順位で、まずはお金の不安をなくすために長期投資を始めておこうと紹介しました。ボクが言っている長期投資とは、「投資信託による積立投資」です。

 

投資と聞くと、「難しい」、「大金が必要」、「損する」などネガティブイメージを持っている方が多いです。が、積立投資はそれとは別物です。誰でも簡単に少額からコツコツと資産形成できます。積立投資を始めるまでの手順は、3ステップです。

  1. 証券会社の口座を開く
  2. 購入する投資信託を選ぶ
  3. 積立設定する

以上と簡単です。伝えたいことが2つあります。

 

投資信託の勉強にお金をかけるな!積立に使え。

まず、伝えたいことがコレ。

ボクは、資産形成分野FP(ファイナンシャルプランナー)です。FPの最高の仕事って何だろう?と常々考えていました。それが、「一回でお客さんの悩みを解決すること」、さらには「自力で資産形成できるようになってもらうこと」という結論に至りました。

FPなど相談業は、最初お試しで5千円くらいで相談して、さらに相談したい人は1万円〜2万円くらい、そこから毎年度契約にする、といったビジネスモデルが多いです。ただ、毎年度契約になると数万円単位でお金を支払わなければなりません。

「これってお客さんのためになるのかな?」と思います。なのでボクは、「毎年度契約にお金を払うなら、その分を積立投資に回してください」というスタンスを取っています。もちろん、数千万円単位の資産運用をやるなら、定期的な相談が必要かもしれません。投資信託による積立投資だけなら必要ないかと。なぜなら、投資信託はボクたち買う側が損しにくい商品選びのポイントさえ知っていれば、誰でも同じように簡単に資産形成ができちゃうからです。

そう、考えているので、「リピート客なし、新規顧客を増やしていく」という道を選択しました(笑)。

ほとんどを無料で公開しています。ご興味があれば、どぞ。

導入編|ニーサを活用した長期投資入門 カテゴリーの記事一覧 - ナガトーーク!

実践編|ニーサを活用した長期投資入門 カテゴリーの記事一覧 - ナガトーーク!

 

投資信託の勉強に時間をかけるな!始めてみよう。

もう一つ伝えたいことがコレ。

どんなことでもそうですが、ボクたちは「ヤバいかも!」という状況になるまで、なかなか「始める」という行動に移しません(笑)。

特に、積立投資はそれが強い傾向があります。ほとんどの会社員が、少なくとも明日を生きるためのお金はあるし、結構目の前のことで忙しいので。

けど、これから10年、20年と経ったとき、年金をもらうときになって、「ん、年金少ないな、この年金で生活費はまかなえないぞ。何かヤバいな」と気が付くかもしれません。また年金については別ノートで書く予定。

なので、短時間でサクッと勉強して、少額から始めてみましょう。

インターネットや書籍で勉強するのが比較的低価格ですが、読むのが面倒だったり、情報がまとまっていない、などで時間がかかるという課題がありました。そのため、動画コンテンツで本当に大切なエッセンスをまとめて提供しています。動画のトータル時間は3時間。これ以上は短くできませんでした(笑)。再生速度1.5倍速で勉強すれば、2時間。2倍速なら1.5時間で学習できます。

動画コンテンツ(提携先:Udemy)にご興味があれば、下記からどぞ。

www.udemy.com

www.udemy.com

当時、とある先輩社員に、「めっちゃ忙しいから、さらにエッセンスを口頭で教えて」と言われたことがあります。それだけ、会社員は忙しいということでしょうか。

 

ということで、お金の部分で伝えておきたいことは2つ、

①投資信託の勉強にお金をかけるな!積立に使え
②投資信託の勉強に時間をかけるな!始めてみよう

でした。【#2】は以上です。