ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

【#10】SBI証券のニーサ口座でファンドを売却する方法|Topic 13

f:id:nisaschool:20180317123007j:plain

こんにちは。 

SBI証券でファンド(投資信託)の積立をしているけど、一度売って別のファンドを買いなおしたいときがあります。

でも、どうやって売却したらいいのかわからない。

そんな超初心者のあなたのために、長期投資オンラインスクール・ニーサスクールが1から10までわかりやすく解説します。[2017.9.16時点]

 

SBI証券のニーサ口座におけるファンドを売却する方法

1.インターネットで「SBI証券」を検索して、トップ画面からログインします。すると、画像1が表示されますので、「口座管理」(赤枠)をクリックします。

画像1

f:id:nisaschool:20180421102630j:plain

2.SBI証券にログイン後、口座サマリーの画像2を表示させます。「売却」(赤枠)をクリックします。

画像2

f:id:nisaschool:20180421102646j:plain

3.すると、画像3が表示されます。注文金額の部分に一部を解約したい場合は「金額指定」(赤枠A)にチェックを入れ、金額を入力します。全額を解約したい場合は「全額」(青枠B)にチェックを入れます。「取引パスワード」(赤枠)を入力し、「注文確認画面へ」(緑枠)をクリックします。

画像3

f:id:nisaschool:20180421102659j:plain

4.すると、画像4が表示されます。赤枠Aは、おおよその受け取れる金額が記載してあります。青枠Bは、受け取れる日が記載されています。黄色枠Cは信託財産留保額が記載されています。ファンドによっては、解約時に解約金額に応じて信託財産留保額がかかる場合があります。確認の上、「注文発注」(緑枠)をクリックします。これで解約は完了です。

画像4

f:id:nisaschool:20180421102713j:plain

以上です。

 

関連記事

導入編|ニーサを活用した長期投資入門

 

【補足】

本記事の内容は、【実践編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門より抜粋しています。※リンクは、ブログを見てくださった方限定クーポン(最大割引)を適用しています。

 

【ご留意ください】

  • 当サイトのコンテンツは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、長期投資の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・安全性については弊所が保証するものではありません。
  • 投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。
  • 投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。
  • 当サイトのコンテンツに基づいて被ったいかなる損害についても、弊所は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。