ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

【#11】楽天証券の積立ニーサ口座で投資信託を積立購入する方法|Topic 13

f:id:nisaschool:20180317123007j:plain

こんにちは。 

2018年1月から、新しい税金優遇制度、積立ニーサ口座がスタートしました。

スムーズに積立購入できるように、ここでは楽天証券で積立ニーサ口座で積立設定する方法について解説していきます。[2018.2.11時点]すでに楽天証券で積立ニーサ口座を開いていることを想定しています。

 

楽天証券の積立ニーサ口座で投資信託を積立購入する方法

1.楽天証券にログインし、購入したい投資信託の画面を開きます。すると、画像1が表示されますので、「つみたてNISA・積立注文」(赤枠)をクリックします。積立ニーサでは購入できる投資信託が決まっています。「つみたてNISA」と表示されているかを確認しましょう。

画像1

f:id:nisaschool:20180421103214j:plain

2.積立が初めての方は、画像2が表示されます。「投資信託積立取引約款」の閲覧(赤枠)をクリックします。

画像2

f:id:nisaschool:20180421103229j:plain

3.すると、画像3が表示されますので閲覧後「同意」(赤枠)をクリックします。

画像3

f:id:nisaschool:20180421103241j:plain

4.すると、画像4が表示されます。ここから積立の設定を行っています。まず、積立タイミング(①)は、「毎月」と「毎日」から選択することができます。「毎月」を選択した場合は、日付も設定する必要があります。

次に、引落設定(②)です。「証券口座」、「楽天銀行」、「楽天カードの引落口座」、「その他」から選択することができます。

画像4

f:id:nisaschool:20180421103253j:plain

5.下の方にスクロールしていきます。金額・分配金コースの設定(③)を行っていきます。ここでは、「毎日」を選択した場合、画像5のようになります。積立金額は毎日積立の場合、最大で1632円です。分配金コースは、長期投資をする上では、「再投資型」を選択しておいて問題ありません。

画像5

f:id:nisaschool:20180421103309j:plain

6.さらに下の方にスクロールしていきます。つみたてNISA枠をギリギリまで使い切りたい方は、増額設定をしましょう(赤枠)。その後、「目論見書の確認へ」(緑枠)をクリックします。

画像6

f:id:nisaschool:20180421103334j:plain

7.すると、画像7が表示されます。「目論見書等を閲覧する」(①)をクリックし、目論見書を確認しましょう。その後、目論見書・約款の確認(②)にチェックを入れ、「注文内容確認へ」(緑枠)をクリックします。

画像7

f:id:nisaschool:20180421103350j:plain

8.すると、注文内容が表示されるので内容に誤りがないか確認しましょう。問題なければ、取引暗証番号(赤枠)(⑤)を入力し、「注文する」(緑枠)をクリックします。これで積立設定は完了です。

画像8

f:id:nisaschool:20180421103406j:plain

以上です。

 

関連記事

導入編|ニーサを活用した長期投資入門

 

【補足】

本記事の内容は、【実践編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門より抜粋しています。※リンクは、ブログを見てくださった方限定クーポン(最大割引)を適用しています。

 

【ご留意ください】

  • 当サイトのコンテンツは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、長期投資の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・安全性については弊所が保証するものではありません。
  • 投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。
  • 投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。
  • 当サイトのコンテンツに基づいて被ったいかなる損害についても、弊所は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。