ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

【#13】なぜ長期投資が良いのか?|Topic 4

f:id:nisaschool:20180317123007j:plain

こんにちは。

ニーサを活用した長期投資入門では、10年先も自分の力で投資信託(ファンド)を選べる知識や手法を身につけ、ニーサ(nisa)、積立ニーサ、ジュニアニーサ、イデコ(確定拠出年金)などのお得な制度を活用した資産形成ができるようになるための情報を提供します。

本記事は、投資初級者向けに作っています。長期投資が良い理由は3つあります。

 

1.誰でも、手間をかけずに投資できる!

投資を期間の長さで分類してみます。デイ・トレードという言葉を聞いたことはありますか。投資の売買を一日単位で行い、利益を得るという投資方法です。その期間が1週間から数か月で売買するスイング・トレードというものもあります。これらは、どちらかというと短期的な投資です。

この短期的な投資を真剣にやろうとすると、株価の値動きを示すチャートと呼ばれるものを勉強したり、実際に1日に何度も取引をしなければならないことがあります。直感で株を買ったり、売ったりすることができますが、勉強している人に比べると損をするリスクが高まります。

そして、世の中の多くの方が、お仕事をされています。このような短期的な投資に時間を取れる人は限られてくるかと思います。少なくとも勉強するという手間がかかってしまいます。一方で、長期的な積立投資の場合は、自分で投資商品と投資額を設定するだけで、あとは自動的に購入でき手間がほとんどかかりません。このように長期投資の第一のメリットは、「誰でも、手間をかけずに投資できる!」です。

 

2.精神的な余裕を持てる!

先ほどのデイ・トレードの場合、利益を出すか(利益確定)、損を出すか(損切り)を短期間で決定していかなければなりません。株式の場合、銘柄にもよりますが、分単位で株価が変動していきます。そして、企業の突然の不祥事が起こったときには大暴落したり、その逆にサプライズで新商品発表があったときには大暴騰したりします。このように目まぐるしい変化に日々対応していかなければなりません。

もし、ボクを含め投資初心者がやろうとすると大変だと思いませんか。会社にお勤めされている方は、自分の株式が暴落していないか日々不安になったりしないでしょうか。もし、大暴落したら、何十万円もの大金の下落を目の当たりにしてしまうかもしれません。とてもじゃないですが、精神的に安定できる状況ではないと思います。もちろん、うまく証券会社のシステムを活用して、自動売買すればできるかもしれません。ただ、簡単ではありません。

一方で、長期投資はどうでしょうか。これ以降の説明では、長期投資は、投資信託による積立投資を指しています。日々価格が変動しますが、よほどの大暴落がない限り、大きく下落することはないでしょう。また、下落したとしても毎月一定金額を投資することで、少し価格が上昇しただけで、プラスに戻ることがあります。長期投資の場合、10年、20年後に使うお金を作るためですので、それまでの小さな変動には注意を向けなくて良いです。 
それゆえ、短期的な投資に比べ、精神的な余裕をもって投資することができます。詳細は、Topic 6で説明します。

 

3.時間を味方にできる!

先ほどのデイ・トレードの場合、比較的大きいお金(数十万~数百万円)を短期間で回して利益を得ています。しかしながら、そんな大金いきなり出せないという方がほとんどかと思います。一方で、長期的な積立投資の場合は、月1万円などコツコツと長い期間をかけて資産を形成していくことができます。短期的な資産形成はできないけれども、将来自分が必要とするときのために、時間を味方にして投資することができます。

 

【補足】

本記事の内容は、【導入編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門より抜粋しています。

 

【ご留意ください】

  • 当サイトのコンテンツは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、長期投資の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・安全性については弊所が保証するものではありません。
  • 投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。
  • 投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。
  • 当サイトのコンテンツに基づいて被ったいかなる損害についても、弊所は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。