ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

【#22】証券口座選びのポイントは?|Topic 7

f:id:nisaschool:20180317123007j:plain

こんにちは。

ニーサを活用した長期投資入門では、10年先も自分の力で投資信託(ファンド)を選べる知識や手法を身につけ、ニーサ(nisa)、積立ニーサ、ジュニアニーサ、イデコ(確定拠出年金)などのお得な制度を活用した資産形成ができるようになるための情報を提供します。

本記事は、投資初級者向けに作っています。

口座を選ぶときは、念のために次の3点を確認しましょう。

ポイント① 口座管理費用が無料

口座を管理するときに、一部の証券会社では管理費用がかかる場合があります。どうしてもその口座で取引したいという場合にはよいのですが、特にこだわりがない場合は、口座管理費用が無料のものを選びましょう。独立系投信会社で口座を開く場合には、ほとんどが口座管理費用は無料です。

 

ポイント② 自動積立設定、または自動引き落設定できる

ほとんどの証券会社は、自動積立という設定ができます。「月○○円購入する」と自分で設定できます。また、独立系投信会社では、「月○○円購入する」と銀行口座から自動引き落とし設定ができるところがほとんどです。現時点ではあまり心配しなくても良いと思います。

 

ポイント③ 入金や出金がしやすい(インターネット証券会社の場合)

インターネット証券会社で口座を開き積立をする場合、その口座にお金を入金する必要があります。あなたが、所有している金融機関の銀行口座が使えるかを確認しておきましょう。大手の銀行であれば、ほとんど使用できるのであまり心配しなくてよいです。最近では、入金や出金がしやすいように、証券口座と証券会社の系列の銀行口座を同時開けるというサービスもあります。

 

【補足】

本記事の内容は、【導入編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門より抜粋しています。

 

【ご留意ください】

  • 当サイトのコンテンツは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、長期投資の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・安全性については弊所が保証するものではありません。
  • 投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。
  • 投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。
  • 当サイトのコンテンツに基づいて被ったいかなる損害についても、弊所は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。