ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

【#27】楽天証券で積立ニーサ口座を開く手順|Topic 7

f:id:nisaschool:20180317123007j:plain

こんにちは。 

2018年1月から積立ニーサが始まりました。

楽天証券で積立ニーサ(nisa)口座を開設したい!でもパソコンが苦手で不安。

そんな超初心者のあなたのために、長期投資オンラインスクール・ニーサスクールが1から10までわかりやすく解説します。[2018.1.7時点]

 

 

1.楽天証券で積立ニーサ口座を開設する手順

1.下記のリンクをクリックする。楽天証券のホームページに移ります。「ようこそ!ここからは楽天証券のサイトです」と表示されるので、「サイトを見る」をクリックしてください。

楽天証券

2.下記の画像1が表示されるので、赤枠の部分の「口座開設」をクリックする。

画像1

f:id:nisaschool:20180331140421j:plain

3.すると画像2が表示されます。ここでは楽天会員ではない(ユーザーIDを持っていない)場合について解説しています。赤枠部分の「楽天会員ではない方」をクリックしてください。※楽天会員の方は「楽天会員の方」からログイン後、手続きを進めてください。

画像2

f:id:nisaschool:20180331140440j:plain

4.画像3の画面が表示されます。総合口座申込(入力)を進めていきましょう。「名前」、「性別」、「生年月日」を入力しましょう。

画像3

f:id:nisaschool:20180331140455j:plain

5.引き続き、「住所」を入力しましょう。

画像4

f:id:nisaschool:20180331140514j:plain

6.引き続き、「電話番号」、「メールアドレス」を入力しましょう。ご案内メールが必要な方は、「受信する」、不要な方は「受信しない」を選択しましょう。

画像5

f:id:nisaschool:20180331140535j:plain

7.次に「納税方法の選択」を選びましょう。基本的には、確定申告など手続きが不要になるように、おすすめの「特定口座開設する(源泉徴収あり)」で良いでしょう(赤枠部分)。

画像6

f:id:nisaschool:20180331140551j:plain

8.次に「NISA口座の選択」です。「つみたてNISAを開設」(赤枠)をクリックしましょう。

画像7

f:id:nisaschool:20180331140607j:plain

9.次に「追加サービスの選択」です。「楽天銀行口座の申込」というところ「申込む」をクリックしましょう。同時に銀行口座も開くことができます。楽天銀行口座も開くと、楽天証券との入出金がしやすくなります。楽天では、これを「マネーブリッジ」と呼んでいます。

「iDeCoの申込」と「楽天FX口座の申込」は今のところ「申込まない」で良いです。

画像8

f:id:nisaschool:20180331140624j:plain

10.さいごに、「信用取引口座の申込」は「申込まない」をクリックし、「内容確認へ」(緑枠)をクリックしましょう。

画像9

f:id:nisaschool:20180331140639j:plain

11.すると画像10が表示されます。ここでは、「重要書類への同意」をします。規定等PDFを確認するの欄にある書類を一つずつクリックして、ファイルを開いて一読してください。その後、「上記の規定等に同意うえ、口座開設を申し込みます」のチェックボックスにチェックを入れます。「同意して次へ」(緑枠)をクリックします。

画像10

f:id:nisaschool:20180331140704j:plain

12.すると画像11が表示されます。ここでは、「本人確認書類の提出」をします。その方法は、パソコン、スマホ、郵送のいづれかを選ぶことができます。ここでは画像をアップロードするパソコンで解説しています。「パソコンから提出」をクリックし、「アップロード画面へ」(緑枠)をクリックします。

画像11

f:id:nisaschool:20180331140716j:plain

13.すると、画像12が表示されます。アップロードする書類を準備します。「ファイルをアップロード」の欄に画像をアップロードします。

画像12

f:id:nisaschool:20180331140732j:plain

14.すると画像13が表示されますので、名前、生年月日、住所がアップロードした本人確認書類と一致しているか確認しましょう。その後、「本人確認書類の確定」(緑枠)をクリックしてください。

画像13

f:id:nisaschool:20180331140751j:plain

15.画像14が表示されて、口座申込は完了です。

画像14

f:id:nisaschool:20180331140811j:plain

以上で完了です。あとは手続き書類が届くのを待ちましょう。引き続き、銀行口座の手続きを進めていきましょう。

 

2.楽天銀行口座を開設する手順

1.引き続き、画像15の「同意・承諾の上、楽天銀行口座申込へ」をクリックします。

画像15(※画像14と同じ)

f:id:nisaschool:20180331140811j:plain

2.すると、画像16が表示されますので、必須事項について入力していきます。「米国人の確認」、「居住地国の確認」、「職業」にそれぞれ該当するものにチェックを入れます。

画像16

f:id:nisaschool:20180331140844j:plain

3.次に、キャッシュカードの選択をします。色々な種類のカードがありますので、希望のものにチェックを入れます。ここでは、キャッシュカード機能のみがついた「キャッシュカード」を選択しています。

画像17

f:id:nisaschool:20180331140857j:plain

4.次に、「その他の情報」を入力します。「口座の利用目的」と「本人特定事項の確認方法」を選択します。ここでは、キャッシュカード受取時に本人確認をするパターンが楽かと思い、それを選択しています。

画像18

f:id:nisaschool:20180331140908j:plain

5.次に「追加・オプションサービス」について入力しましょう。「カードローン」は不要かと思いますので、「申し込まない」をクリックして、「次へ」(緑枠)をクリックしましょう。

画像19

f:id:nisaschool:20180331140921j:plain

6.すると、画像20が表示されますので、入力情報を確認し問題なければ、「同意して申し込む」(緑枠)をクリックしてください。

画像20

f:id:nisaschool:20180331140933j:plain

7.すると、画像21が表示されて、申込完了です。お疲れさまでした。

画像21

f:id:nisaschool:20180331140947j:plain

 

関連記事

導入編|ニーサを活用した長期投資入門

 

【補足】

本記事の内容は、【導入編】投資信託の選び方を学ぼう|ニーサを活用した長期投資入門より抜粋しています。

 

【ご留意ください】

  • 当サイトのコンテンツは、金融商品取引法に基づく開示資料ではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、長期投資の学習のための参考となる情報の提供を目的としたもので、特定の金融商品の売買を推奨・勧誘するものではありません。
  • 当サイトのコンテンツは、信頼できると判断した情報に基づき作成されていますが、情報の正確性・安全性については弊所が保証するものではありません。
  • 投資に関する最終決定は、お客様ご自身の判断でお願いします。
  • 投資によって発生する損益は、すべて投資家の皆様へ帰属します。
  • 当サイトのコンテンツに基づいて被ったいかなる損害についても、弊所は一切の責任を負うことはありませんので、ご了承ください。