ナガトーーク!

日本のサラリーマンをハッピーにするぞ

メルカリ新サービス・ティーチャの事前登録方法と期待すること|Teacha(ティーチャー)

f:id:nisaschool:20171213193843j:plain

フリマアプリのメルカリから、12/12(火)に新サービスであるTeacha(ティーチャ)がプレスリリースされました。この事業の事前登録ができるとのことです。
普段インストラクターをしているので、流れに乗ってみようと事前登録してみました。

 

Teacha(ティーチャ)って何?

まだ、全貌がわかっていません。こんなキャッチフレーズがついています。

明日から「教える」をライフワークに。

学びたい人と教えたい人をつなぐサービスのようです。スキルをシェアする感じです。
メルカリは、商品を買いたい人と売りたい人をつなぐサービスでしたが、今回は教育に関してつなげていくようです。

正式なサービス開始は2018年春のようです。

 

事前登録方法

ひとまず、事前登録に申し込んでみました。事前登録には、メルカリアカウントが必要とのこと。ボクはメルカリをやっていないので、そこからスタートです。

メルカリのアカウント登録画面から、名前やメールアドレスや住所など必要事項を記入します。途中、クレジットカードの登録がありました。使わないのに登録するのは、嫌だなと思い、一旦「×ボタン」ど閉じてまた今度にしようとやめました。

しかし、メールアドレスに登録の案内が来ていました。クレジットカード登録要らなかったのね。

ここから、ティーチャの登録作業です。

  1. ホームページにアクセスします。

    teacha | メルカリが提供するスキルシェアサービス 2018年公開

  2. トップページ(図1)が表示されたら、下の方にスクロールしていきます。すると、図2があるので「メルカリアカウントで先行登録」をクリックします。

    f:id:nisaschool:20171213194350j:plain

    (図1)

    f:id:nisaschool:20171213194528j:plain

    (図2)

  3. すると、図3が表示されるので、メルカリのアカウントでログインします。

    f:id:nisaschool:20171213194737j:plain
    (図3)

  4. すると、「登録が完了しました」(図4)と表示されて完了のようです。

    f:id:nisaschool:20171213194859j:plain
    (図4)

特にまだ何も見れないです。先行登録してどんなメリットがあるかは、わかりません。よくあるメリットは、金額上限優遇などかと思います。今後招待制で案内が届くようなので、それまで待つのみ。

 

既存の似たサービスは?

スキルと人をつなぐサービスは色々ありますよね。よく見るのは、次のようなサービスがあります。

ボク自身は、すべて使ったことがあります。ココナラでは、買う側でキャラクターを作ってもらいました。ワオミ―とタイムチケットは、売る側で使ってみました。

ユーザー数は、ココナラは60万人[2017.7]、ワオミ―は1万人[2017.3.13]、タイムチケットは8万人[2017.?]のようです。ココナラが圧倒的に多いですね。

 

期待すること

とにかくメルカリのようにアクティブユーザーが多いといいなと思います。メルカリの認知度は、とても高いのでユーザー数は一気に増えそうです。でも、継続して使う人がいなければ、売上を上げていくのは難しいそうなイメージ。(すでに認知度がある人を除く)

あとは、安全・安心な取引ができたらいいなと。この辺はメルカリなら、ちゃんと考えてくれそうです。

 

まだまだ、情報がないので未知な部分が多いです。気軽に利用できて、教える側も学ぶ側も楽しいサービスになることを期待します。続報を待ちましょう。

© Mercari, Inc.